1. 長崎奉行所かハビアンか・・・

    【長崎奉行所か、ハビアンか7】これは査読付き「学術論文」…

  2. 長崎奉行所かハビアンか・・・

    【長崎奉行所か、ハビアンか5】川島牧師との対話 Ⅰ

  3. 長崎奉行所かハビアンか・・・

    【長崎奉行所か、ハビアンか4】牧師の話を聞くと「期末試験…

  4. 真理と自由

    【真理と自由】「家族に大きな傷」

最近の記事

おすすめリンク

長崎奉行所かハビアンか・・・過去の記事

【長崎奉行所か、ハビアンか1】Introduction

東京は坂の多い都市、下町と山の手で江戸時代から町の成り立ちが異なる。 私の住んでいるとこ…

真理と自由過去の記事

【真理と自由】はじめに

ヨハネによる福音書8:31-32 イエスは自分を信じたユダヤ人たちに言われた、「もしわた…

ピックアップ記事

  1. ある時、高山牧師が言った。 「・・・摂理をやめた人はそれぞれふつうに生きているよ。ただ、教会に…
  2. 続けて櫻井氏の二本の論文について、本文の抜粋と、問題点や事実に反する箇所について私の意見を載せていき…
  3. 櫻井義秀氏は摂理についての論文を何本か書いていますが、同氏の著した論文は事実と反する記述があまりにも…
  4. 川島氏はクリスチャンの方でなくても、首をかしげるしかない発言があまりにも多いです。 以下は先に上げ…
  5. 「摂理」の御言葉を学んだ信徒が他の教団の牧師と対話する機会も多々あります。ある信徒が川島牧師と対話し…
  6. 1985年、日本に摂理の御言葉が伝えられる。 戦後40年が経ち、二つ目の坂の上の雲を目指しなが…

コラム

  1. 【書評・コラム】<日本人:日本教徒>日本人は日本教徒か? 2

    (前回の記事はこちら) 先に挙げた3つの特徴は著「日本教徒」から私見でまとめてみたものだが、全文を…
  2. 【書評・コラム】<日本人:日本教徒>日本人は日本教徒か? 1

    世界にはどのような宗教があるかと聞かれたら、日本人は一通りは答えるでしょう。 「キリスト教、イスラ…
  3. 【書評&コラム】脱・「肩書き人生」

    「人は人として生きるものだ」私の好きな説教のひとつです。(以下御言葉より) 一国の大統領になっ…
  4. 【書評&コラム】日本人の覚醒

    「日本人が宗教の必要性を認むるまでに五十年経過った、彼等が基督教の必要を認むるまでにさらに五十年経過…
  5. 【書評&コラム】黄金の十代かガラスの十代か・・・

    論語には、 子曰く 「吾 十有五にして学に志し 三十にして立ち 四十にして惑わず 五十にして天…
ページ上部へ戻る